高級ソファーのお手入れを簡単にする便利グッズ

そこにあるだけで雰囲気を良くしてくれる、そんな存在が高級ソファーです。その多くが革張りになっており、座面に身を任せたときに低く唸るようにギュッと鳴る音が心地よいと感じている方も多いでしょう。このような上質なソファーをさらに10年、もっときれいに使用し続けるために行うべきことが手入れです。ソファー表面を覆う革張りの手入れができていれば、長くきれいに愛用でき、室内の雰囲気にあった最適なインテリアにもなってくれます。手入れには日常生活でできるものがあります。例えば革張りの変色を避けるため直射日光に当てない、熱に弱い革張りをストーブや暖炉に近づけない、傷をつけないよう大切に掃除する、出張して留守にするときはシーツなどをかけてやるなどです。これらの点に注意すれば、お手入れも簡単に楽になります。

お手入れに便利なグッズマイクロファイバーシステムクロス

高級ソファーのお手入れグッズで役に立つのが、マイクロファイバーシステムクロスです。ソファーについたホコリを取るために、雑巾を使っているかもしれませんが、拭くほどに糸くずがソファーについてしまうという経験がありませんか。超極細繊維で編み込まれているマイクロファイバーシステムクロスなら、ソファーについたホコリを逃がすことなくしっかりと捉え驚くほどきれいにしてくれますし、一般的な布巾などと違い、拭くほどに糸ホコリが付くこともありません。もしソファーに使用されている本革に起毛のあるヌバックやスエードの場合は、スエード・ヌバックの起毛専用ブラシを使ってブラッシングしてホコリを取り除くと良いでしょう。このように基本的な手入れは、拭き掃除になりますが、マイクロファイバーシステムクロスや専用ブラシを使うことで、簡単にきれいにできます。

お手入れの決めてはプロテクトションクリームと専用クリーナー

革張りの高級ソファーを購入したら、必ずプロテクションクリームを利用しましょう。このクリームは、ソファーに座る人の汗や油から革張りを守るためのものです。本革に汗や脂がついたまま放置するとその部分からひび割れが起きたり、剥離する場合があるため非常に大切なお手入れグッズと言えるでしょう。お手入れ方法としては年に2回、定期的にプロテクションクリームをスポンジに付け、ソファー表面に塗っていくだけです。特に座面・背もたれ・肘掛など人が触れる部分に念入りに塗布してやるのがポイントになります。また食べ物や飲み物で汚してしまったときは、専用クリーナーをスポンジにつけて泡だて、よごれた部分を優しく洗ってやります。終わった後は、布巾などで水分を拭き取り、マイクロファイバーシステムクロスでホコリを取った後、プロテクションクリームで塗布してやりましょう。高級なソファーの手入れは、革張りの手入れと言って過言ではありません。さらに10年、きれいに使用し続けるには、システムクロスでホコリを取り、プロテクションクリームを塗布してやることが大切です。